目元の疲れ、しょぼしょぼ、目やにが増えた、まぶたが重いなどでマッサージをしようと思っても自分ではどうすればよいのかわからない場合が多いかもしれません。私もネットを見ながらマッサージをしたものの、効果はいまいち感じられませんでした。

どうすれば目元の疲れが取れるのか?気になっていた私は大きな家電ショップに行き店員さんに聞いたところ、アイマッサージャーというのがあるとのこと。目元なんで敏感な部分です。選ぶときには注意が必要とのこと。その日はそういう商品があるんだ…ぐらいで帰りました。

本屋に行き雑誌コーナーでMONOQLOの表紙にカラダに良いモノってあり興味深く読んでいくと気になっていたアイマッサージャーの紹介があったので参考になりました。

評価の高いアイマッサージャー

パナソニックの目もとエステEH-SW65

記事の中で評価が高かったのはパナソニックの目もとエステEH-SW65でした。他の製品とは違い直接的な刺激ではなく振動とホットスチームで目元をマッサージするという仕組みです。12分間のスチーム効果は体感してみたいですね。

女性の場合はメイクが落ちる可能性が高いので注意が必要とのこと。

価格も高めですが信用できるメーカー、直接目元を触らないというのが良いですね。一番欲しいアイマッサージャーです。

パナソニック 目もとエステ 白 EH-SW65-W

Amazonでの価格はこちら

Amazonでのレビュー一覧

REAK 目元マッサージャー

締め付けタイプで強さが一番だそうです。個人的には真っ暗の中で目の周りをぎゅ~っと押されるのはもしかしたら恐怖を感じるかもしれません。閉所恐怖症なのでしょうか…

REAK 目元マッサージャー 音楽機能 5モード 温め機能 180度二つ折り USB充電式 ホワイト

Amazonでの価格はこちら

Amazonでのレビュー一覧

ロンヒ アイマッサージャー

マスクの裏に柔らかい針がついているそうです。ツボを刺激しまくりそうですね。刺激はソフトらしいですが好き嫌いが分かれそうです。

記事を読んでみてパナソニックの製品が良さそうですね。最近は老眼と言うかスマホを使いだしてから明らかに目の疲れが気になり始めているので近い内に購入しようと思います。